So-net無料ブログ作成
検索選択

大丈夫か? 日本

>>服役した男性が無実と判明 県警と地検「捜査不十分」
富山県警は19日、同県内で平成14年に発生した強姦(ごうかん)と強姦未遂の2事件の容疑者として逮捕し、懲役3年の実刑判決が確定した男性が無実だったことが分かったと発表した。男性は2年9カ月間服役し、17年1月に仮出所した。
県警は現場に残っていた足跡が男性のものと一致しないことを認識しながら逮捕していた。<<
>>ガス漏れ3人死亡 住宅街、地中の配管破損 北海道・北見
北海道北見市で18日から19日にかけ、民家3軒で男女計3人が死亡しているのが見つかった。現場近くのガス管が破損しており、いずれもガス漏れによる一酸化炭素(CO)中毒が原因とみられる。17日には付近でガス警報器が作動、北海道ガス(本社・札幌市)が屋外と室内でガスを検知したが、破損個所の特定まで2日間を要した。北見署は損傷の原因を調べるとともに、業務上過失致死傷などの疑いで捜査、関係者から事情聴取を始めた。<< サンケイウエブより

 あえて言う 誰か腹を切れ 人の命は何より重いがその死が多くの死を防げるのならよい まして事件に責任があるのなら率先してこれからの社会のために命を差し出せ 以前あった警察の不祥事で誰かがきちんと責任をとっていれば今回のことは起きなかったはずだ 戒告とか減給、移動とか屁みたいなけじめでは効果がなかったということだ。役人の正しいけじめとは我が国においては「切腹」である。
「美しい日本」などと気の抜けた言葉じゃなく「正しいけじめ」が美しい社会を造る。 


R.シュトラウス:英雄の生涯/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(5) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。